遊具の安全性

今でこそ、遊具の安全性については報道などの影響もありかなり気を配られていますが、わたしが子供の頃はもっとずさんな管理をされていたなと思い出します。
地元の公園でも、回転ジャングルジムが錆びて倒れたり、滑り台の階段がひとつ抜けたりと、今だったら大問題になりかえねないことも起こっていました。
事故が起こったという話は聞きませんでしたが、子供がいつ怪我をしてもおかしくないような状態で維持されていたと思います。
海辺の公園だったので、潮風で遊具がすぐに錆びてしまうということがひとつの問題点ではありましたが、今はその公園もすっかりきれいになって、遊具も見たことがないような創造的で楽しそうなものが置いてあります。
安全性も向上しているのでしょう。
錆び付いている雰囲気ではないので、今は錆びない素材を使うのかもしれません。
http://s-market.jp/a1/